読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是Is'+ (アイズプラス)

Is'+の視点による人事、キャリア、その他もろもろについての徒然 ver.1

2015年ダイジェスト!

f:id:isplus1:20160117162730j:plain

あけましておめでとうございます。
品川神社の大黒天です!

 

2015年も大変お世話になり、ありがとうございました。
今年は、会社設立から10週年目を迎え、小さな挑戦を続け、
トライ&エラーならぬ、エラー&トライな1年でした。

1年を振り返ってのトップ3ニュースです。
1) 人材開発: タレントマネジメント施策、
ダイバーシティ施策を中心に、毎月のように依頼が
あったのが「女性活躍推進」についての講演やプロジェクト
リードでした。最終的には企業の人材価値をより明確に、
経営に貢献する人材育成・パイプラインの形成につながる
ものであり、女性活躍推進もタレントマネジメントの一つ
ですが、時節柄「女性」にフォーカスがあたっていること
を感じざるをえません。現在も数社にて、ダイバーシティ
および、女性活躍推進プロジェクトが進んでいます。  

Woman in Business セミナーの開催はのべ6日、
女性リーダーセミナー開催はのべ11日、8回の単独セミナー
と講演がありました。

2)組織開発: EQ(感情知性)には高い関心をいただき、
今年度でのべ600名の方にご受検いただき、うち200名以上
の方々に弊社にてフィードバック面談を実施しています。

EQに関しては、メディアからの関心も高まり、今年は雑誌
や新聞、そして代表池照に対しての取材の中でも質問の多かった
テーマでした。日々タレントマネジメント支援を実施する中で、
経営人材・組織リーダーの後継者育成に関してEQは不可欠な
ものと確信が強まっています。より具体的な施策への期待の
高まりも感じています。

3)経営支援: gift㈱の社外取締役や、クライアント企業
の人事アドバイザーの役割をいただき、経営視点で「ヒト」
の課題を解決することに注力した1年となりました。

今年は、経営という視点から「働く人を元気にする」を
中心テーマに置き、従業員をターゲットとした活性施策
をいくつかリードしました。
リーダーシップ開発、EQ(感情知性)を通した活性、
フィードバック文化の醸成など、どれも具体的な施策
で関わることができました。  

2016年はお蔭さまで設立から丸10周年です。これまでの10年
からこれからの10年へ、より一層、クライアントの皆様の
「なりたい、ありたい、伝えたいとプロモート」を強化して
いきたいと思っております。すでに、いくつかの新たな
プロジェクトがスタートしております。年明けからどんどん
加速させていく所存です。  

2016年、引き続きのご指導・ ご鞭撻のほど、
どうぞよろしくお願いいたします。