日々是Is'+ (アイズプラス)

Is'+の視点による人事、キャリア、その他もろもろについての徒然 ver.1

3ケ月で表情が変わる(プログラムの発表から)

f:id:isplus1:20190129115048j:plain

4ケ月にわたるダイバーシティプログラムの最終日である発表会がありました。日系メーカーで実施されているこのプログラムは、女性リーダー層対象に全4回にわたるキャリアxEQプログラムを実施。同時にその上司層を対象に全3回にわたるダイバーシティxEQプログラムをクラス単位で実施し、最終日は全員が一同に会し女性リーダー一人一人が自分自身がこの3-4ケ月の取り組みについて発表するものです。

発表は3分間、発表形式は自由、とにかく3分間を自分自身が
・設定した目標、
・取り組んだこと、
・周囲の巻き込み、
・周囲の反応やフィードバック、
・自分自身の変化、そしてこれからについて

などを発表してもらうものです。
同時にプログラムを受けた上司の皆さんも全員参加し、発表者である女性層、そして上司の全員が発表した方一人一人に対してコメントをします。
製品や戦略のプレゼンでなく、「自分自身の変化」について3分間人前で発表する機会、これはなかなかない機会です。

今回の発表では、表情の変化がとても印象的だった参加者がいらっしゃいました。4ケ月前のスタート時、ほとんどの参加者の気持ちは圧倒的にネガティブです。
”この忙しい時期に、
なんで私がこの研修に呼ばれたんだろう、、、
キャリアとかEQとかよく分からない言葉ばっかり、、、
上司達の前で発表まであるなんて、、、、😭”
ちょっと私の妄想も入っていますが、こんな気持ちで初日に来る方が多いことは確かです。表情も暗めですから。

「このプログラム期間中に、自分自身にも強みがあること、そしてその強みを上司も認めてくれていたことに気づき、自分から発してみることでこんなに気づきがあることが分かりました。同僚にも自ら発信してみることで相手の考えが分かり、これまで誤解や思い込みがあったことにも気づけました。何より、上司と話すことに抵抗がなくなり、少し楽しみさえ覚えています」と発表した彼女の表情が素晴らしく美しかったこと、忘れられません。
「素晴らしい発表でしたね」と感想を述べると、「一回目の研修の時に、池照先生が声をかけてくれて”なんだかハードル高いです”と言ってら”できるよ、一緒にやろうよ”と言ってくださって、それで3ケ月やってみようと思えました」とこれまた素晴らしい笑顔でおっしゃって下さったことが私の宝です。

「自分にはできる、あるいはできるようになりたいと思ったら、とにかく始めること。大胆さが才能を生み、魔法を生む」とは、ドイツの作家であるヨハン・ゲーテの言葉です。

新しいことが目の前に現れた際、「自分にはできない、無理、やめたい」という思考は本当にインスタントにでてきますよね、、、。私自身も先にネガティブな思考が生まれる特性が強かったです。そうネガティブに思うことを自ら認め、「できないって誰がきめた?」とEQ素養の「楽観性」の開発にもなる自身の感情と向き合い思考の行先を考える訓練から視点が変わってきました。自分に問う、これができたらかつての自分と同じように立ち止まっている仲間に声をかけていけばいい。

ちょっと背中を押してもらう一言のパワーは計り知れなく、あの暗かった表情が3ケ月で人前で堂々と発表をする凛としたものに変わるんです。そんな相互な力が、社内や部内、職場で展開されたら素晴らしい!そんなちょっとした変化を夢見て、37期を迎える発表会が終了しました。

このプログラムでは、EQI(行動特性)検査を受検し、自分自身の行動特性を数値で把握した上でこれを目安にアクションプランをたてて約3ケ月間の行動開発に挑戦します。この時に弊社で紹介しているのが「ほぼ100シート」です。弊社のプログラム参加者は弊社が運営するEQオウンドメディア【EQ+LAB.】からダウンロードが可能になっており、多くの方に活用していただいています。

EQ+LAB | 感情マネジメントで世界にポジティブチェンジを起こすヒトのための総合メディア



3ケ月で人の行動が変わる、そう実感していただいた参加者の皆さんの今後が本当に楽しみです。

f:id:isplus1:20190129165514j:plain