日々是Is'+ (アイズプラス代表 池照ブログ)

Is'+の視点による人事、キャリア、その他もろもろについての徒然 ver.1

好奇心をひらく 

3月のEQをはぐくむラジオ【How do you feel?】
ゲストは ㈱HiRAKU 代表取締役/元ラグビー日本代表キャプテンの
廣瀬俊朗さんでした!

廣瀬さんとは昨年末に某企業のリーダーシップワークショップ登壇で
ご一緒させていただき、彼が鎌倉長谷で運営するカフェ:
CAFE STAND BLOSSOM のお話などで盛り上がり、
ラジオにご出演いただくご縁となりました。 

このカフェ、廣瀬さんの会社が運営されていたとは気づかずでした。
実は私が通う陶芸教室のすぐそばにあり、陶芸で集中した後に
ほどよい甘いものを求めてよく通っていたところ。
実は先日うかがったときも陶芸の先生とばったりお会いしたりした場所です!

 

■廣瀬さんの「ひらく」お話

今回のラジオで面白かったのは、
ラジオパーソナリティのあかりちゃんも私も
ラグビーに関してはまったくのド素人から質問をさせていただいたところ。
なぜラグビーなのか?
なぜ続けているのか?
そして、そもそもラグビーってどんなスポーツ? 
といったところまで、幅広くお話をうかがうことができました。

ラグビーには様々なポジションがあり、
体大きくて屈強なひとばかりではなく、
廣瀬さんのように体の大きさでなく、俊敏さや視野の広さでゲームリードが
できること、恥ずかしながら初めて知りました。
ラグビー自体が、多様な人材を活かす組織づくりをしているんですね。
俄然、ラグビーに興味がわいた私です!(←遅い!) 

ど素人の私たちだからこそうかがえたのは、
廣瀬少年が幼少期からどんな風に好奇心を形にしてきたかの軌跡。
興味をもったことはまず動いてみる、
人に話してみる、一緒にできそうなら巻き込んでやってみる。
廣瀬さんのお話は、まさにこの連続でした。

そして今年、
廣瀬さんの目にはアフリカが映っています。
スポーツを通し、アフリカと日本の架け橋となって、たくさんの人を
笑顔にする取り組みが盛りだくさんとのこと!
ぜひ皆さん、注目してください。

ラジオアーカイブは以下のURLからお聞きいただけます! 

 

 

■好奇心のお話

廣瀬さんのお話でキーワードとなった「好奇心」は、
自分の感情を理解し興味関心やエネルギーが向くこと。

好奇心とはその文字をそのまま理解すれば、
「奇なるものを好む心」です。
これまで出会ったことがないもの、目新しいものに興味を持ち、
見たいx知りたいx経験してみたい気持ちは、すべての行動への
ポジティブな原動力となります。


好奇心で思い出したのは、
『フラット化する世界』(トーマス・フリードマン)で
紹介されていたCQ=Curiosity Quotient=好奇心指数です。
フリードマンが提唱するこれから訪れるフラット化する世界
においては、「学ぶ方法を学ぶ」ことが注目される。
このためには、IQでなく、CQとPQ(=Passion Quotient = 熱意)
が必要というものだったかと。


フラット化する世界 経済の大転換と人間の未来〔普及版〕(合本) (日本経済新聞出版)



ネタばれになるので、ぜひ好奇心のある方はご一読を!
この本が出てから16年、世界はまさにフラット化に進んで
いるものと感じています。

廣瀬さんのお話は、まさに好奇心と情熱にあふれるもの。
とにかく、「いいな」と思ったら行動してみる!が
いっぱいな方でした!

廣瀬さんの好奇心に触発されて、この夏はもっと
好奇心を開いていこうーって心に決めております!

■廣瀬さんのカフェ@鎌倉長谷はこちらです
 CAFE STAND BLOSSOM 

CAFE STAND BLOSSOM (カフェ スタンド ブロッサム) - 長谷/カフェ | 食べログ

 

■廣瀬さんの書籍 おすすめはこちらです→

なんのために勝つのか。 (ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論)

 

収録時はちょっと肌寒い3月でしたが、最高に熱い時間となりました!