日々是Is'+ (アイズプラス)

Is'+の視点による人事、キャリア、その他もろもろについての徒然 ver.1

2020 新年あけましておめでとうございます!

2020年 新年あけましておめでとうございます!

■今年のお正月は、
海外に住んでいる息子がお正月で帰国していることもあり、
家族や友人と賑やかな時間を過ごすことができています。
昨年とってもレベルが高かった「紅白」ですが、
今年もなかなか見ごたえ(聴きごたえ)がありましたね。
個人的にはMISIAがよかった!
彼女が*レインボーフラッグをバックに歌ったことが賛否
両論になっているようですね。
確かにレインボーフラッグの意味を伝えていなかったと記憶
していますのでメッセージ性をもったものなのかどうか、、、
分かりにくかった気がします。
でも、彼女の歌声のすばらしさったら!
晦日に、家族と一緒にあの歌声を堪能できたことは、
幸せな年末の時間でした。

■年末に気になる新聞記事などを見返していて気になった記事
がありました。

 

世界経済フォーラムは昨年より国際競争力指標4.0と呼ばれる
新しい基準を採用しており、環境、ヒューマンキャピタル、市場、
イノベーションなどの構成要素からなる12の主要項目と
各項目に紐づく100の細項目について141ケ国・地域を順位づけた
ものになっています。
この記事の中で気になったのはWEF(世界経済フォーラム)の
コメントで、

~人的資源や制度改革などに投資した国は生産性を向上させた~

という分析です。これは、国に限らず、多くの組織も同じです。

■人と関係性に投資する 

2019年は、意図したこともありますが、
本当に多くの組織の組織開発、リーダーシップ開発、そして
人事制度の設計などに携わらせていただきました。
そのうち90%以上は数か月間に渡る開発期間があります。
この期間に、
・個人は自己認知、振り返り、開発計画を立てて実行する(個人の開発)
・個人を含むチーム(部下)と開発計画に巻き込み、フィードバック
を得る(チームの関係性を高める)

これを進めるにあたり、
多くのケースで自己認知と巻き込むツールとして
EQ(感情知性)を使っていきます。
そして、90%以上の組織は、このプログラムをリピートします。
なぜリピートするのか?それは、成果が出ているからに
他なりません。

”人的資源(人材育成、個人の気づきと能力の向上を目指す)や
制度改革(人が動くしくみ、関係性の向上に焦点をあてる)に
投資する組織は生産性を向上させている”

2019年にご縁をいただいた多くの企業組織の皆さんの
気付きや変化の様子を思い返し、常にフロントで見つめる
担当者の皆さんのフィードバックを聴いてもますますこの
確信は深まっています。

2020年はますますこの傾向が顕著にでてくるものと
これもまたあらためての確信です。

2020年は、より
人の力を解き放ち、心豊かに働くことを支援すること
それによって
相乗効果で組織に力を最大化し、心豊かな職場づくりを支援すること
この二つを軸に徹底して貢献していたいと思っております。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

~~~~~

 *レインボーフラッグとは

LGBTの象徴「レインボーフラッグ」はなぜ6色? 作った人に聞いてみた|ウートピ

👇元旦の朝は近所の材木座海岸に散歩にでかけました。
富士山も江の島も綺麗に見える良い天気!これはワクワクしますね


・・・・・・・・・・・・・
アイズプラスからのお知らせ


■ 日経ビジネススクールのご案内
  1/31開催分はご好評いただき昨年中に満席となっております
  次回は3/12 開催です
  https://is-plus.jp/archives/6109

■ EQに関するお問い合わせは、
  https://is-plus.jp/eq-service